音痴を克服!人気ランキング|矯正 改善 カラオケ 練習 ボイストレーニング

カラオケから逃げるための口実

「歌が得意ではない」「歌を歌いことが恥ずかしい」と思っている人なら、誰でも一度や二度はこう思ったことがあるはず
”うまくマイクから逃げられないものだろうか・・・?”
仲間同士のカラオケコンパでさえそう考えてしまうのだから、
社長命令の「各課対抗カラオケ大会」なんてものがあった日には
どうしたって頭痛がしたり、吐き気がして体調は自然と悪くなってしまう・・・。

そこで考えました!上手な断り方を!

まず、1次会が終わりそうな時間帯に携帯電話が鳴るようにセットしておきます。
あるいは家族or友人に電話してもらうようお願いしてもいいでしょう。
首尾よく電話が鳴れば電話するふりして外にでましょう。
数分後に戻ってきて、
『すいません!急用ができてしまって・・・』
これでうまく断れると思います。
一番上手な断り方だと思います。

もし既婚者なら、
『今日は早く帰る約束をしている』
とか、妻あるいは夫のせいにしてしまう手もあります。
お子さんがいる場合には、『子供と約束があって』という方法が使えます。
独身は、「デートがある」とか、
「友人から犬を預かっているので散歩に連れて行かなければいけない。」
なんて言う言い訳はいかがでしょう。
マイクを離さない人でも、仲の良い同僚にだけは言っておきましょう。
きっと意をくみ取ってくれるはずですから。

あまり断りすぎると「あいつは付き合いが悪い」なんて言われてしまい、 次から誘ってもらえなくなるので寂しい思いをしますよ。