レッドビーシュリンプの飼育や繁殖のコツ、販売情報をピックアップ

ビーシュリンプの魅力に迫る

より希少価値が高いハイグレードなビーシュリンプは、一匹が数万円で取引されることがあります。ハイグレード種を育てることもマニアにとっては情熱を注ぐところです。
模様の出方といい、発色といい、やはりハイグレード種は【美形】が多いですね。

特別なビーたち

ブラックシャドー
”パンダ”

なんか、「ドヤ顔」ですかね〜
1匹 \24,000円程度

レッドシャドー
”パンダ”

黒よりもお安くなってます。
1匹 \17,000程度

レッドシャドー
“キングコング レッドヘッド”

ツヤと透明感のある体色は、これまでのビーシュリンプの色彩とは一線を画すもので、これまで作出されてきた品種とは明らかに異なるものです。
1匹 \20,000程度

ブラックダイヤモンド・シュリンプ“ゴールデンアイ”

中国南部原産のゼブラシュリンプの改良種
1匹 ¥14,500程度

レッドビーシュリンプ
日の丸SSSグレード

最高極上個体です。頭から尻尾の先まで完璧に色が入っていて、足の先まで濃厚な色が入っていて完璧!
1匹 \10,000程度


お店では教えてくれない
本当のレッドビーシュリンプ飼育・繁殖・販売マニュアル

1976年から続く老舗の熱帯魚・海水魚店主が大暴露

専門家ですら、最初に死なせてしまった個体数は数知れず・・・
いくら水槽を立ち上げても全滅。立ち上げては全滅を、3か月〜4か月位繰り返す日々。

水質は? phは? 底砂は? 水温は? 餌は? 水換え?
ある時、ハッと気づいてしまったのです!
決してシュリンプ専門店や熱帯魚店では教えてくれない本当に失敗しないレッドビーシュリンプの飼育や繁殖、さらには販売の方法まで、 そのすべてをつつみ隠さず公開。

「本当のレッドビーシュリンプ飼育・繁殖・販売マニュアル」はここにあります

 

激殖させたい方はこちら